「すいうん」とは?

言葉 詳細
翠雲

概要 (Wikipediaから引用)

翠雲堂(すいうんどう)は、東京浅草に本店を構える仏壇仏具の製造販売店。仏壇・仏具の他に、寺院建築(設計・施工)、寺院荘厳具、寺院仏具、巨大仏像の製造、販売などを手がける。 1947年(昭和22年)に創業。 事業 関東近県にある8店舗で仏壇・仏具の販売を行う。 自社工場が千葉県松戸市にあり、敷地内に巨大な大仏の頭が置いてあり、工場に面した道から見える。 メディア 嫁がず、出もどり、小姑(フジテレビ系列、1981年10月12日 - 1982年3月22日、全26回) 翠雲堂をモデルにしている他、撮影に際して店の仏壇や数珠などの小道具を使用。 うなぎ(1997年5月24日公開) ロケーション協力。エンドロール内に翠雲堂の名が確認できる。 トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~(フジテレビ) 「お寺にある仏具は全て通信販売で買える」というトリビアで翠雲堂発行の寺院向けカタログ『仏具年報』が紹介された。同番組の本『トリビアの泉 へぇの本 VII巻』(講談社、2004年7月、ISBN 4-06-352717-4)にも掲載されている。

衰運

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

水運

概要 (Wikipediaから引用)

水運(すいうん・水上交通(すいじょうこうつう))とは、河川や湖沼の水面を利用した旅客輸送・貨物輸送である。広義では海 海上を利用した海運も含まれる。文明成立以前より、水運が行われてきた。日本の場合、四周を海に囲まれ、内陸奥深くまで中小規模の河川や湖沼が入り組んでいたため、沿海部を含めた中小規模の水運が古くから行われてきた。 水運 *すいうん Water transport