「すいえい」とは?

言葉 詳細
水泳

概要 (Wikipediaから引用)

水泳(すいえい)とは、水の中を泳ぐことである。 水泳とは、水の中を(主に水面あたりを)泳ぐことである。 おそらく人類はもともと太古から河川・池・湖・海などで泳ぐことがあった。 日本では、古くは水の中を泳ぐ技術は「水術」と呼ばれ、日本では武術の1つともされた。 現在では水泳はスポーツやレクリエーションとして行われることが多い。 レクリエーション 現在のレクリエーションとしての水泳の場合は池・湖・海・河川(※)、プールなど様々な水面で行われる。海で泳ぐ場合は特に海水浴といい、「健康法」の一種ともされる。 (※)読者から死者を出さないための注意。河川は水難事故で命を落とす事例が極端に多いので要注意である。大人は河川で泳ぐことの恐ろしさを知っているのであまり河川では泳ぎたがらないものである。子供ほど安易に河川で泳ぎたがり死につながる。 競技 競技としての水泳は競泳と言う。競泳は次第に実施方法が変化してきた。初期は、川・池・湖・海などの水面をロープ(および浮きなどを組み合わせたもの)で区切って簡易なコースをつくり行われることが一般的であった。