「ずくだ」とは?

言葉 詳細
熟田

概要 (Wikipediaから引用)

熟田村(にいたむら)は栃木県の中東部、塩谷郡に属していた村である。 地理 河川:荒川、井沼川 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行により、狭間田村、松山村、松山新田、箱森新田、鍛冶沢村、上野村、柿木沢村、柿木沢新田、伏久村、飯室村、文挟村が合併し塩谷郡熟田村が成立する。 1954年(昭和29年)3月31日 氏家町と北高根沢村へ分割編入する。 狭間田、松山、松山新田、箱森新田、鍛冶沢、上野、柿木沢、柿木沢新田は氏家町へ編入する。 伏久、飯室、文挟は北高根沢村へ編入する。 行政 熟田村長出典:『栃木県町村合併誌 第一巻』, p. 217-218 交通 鉄道 日本国有鉄道(現:東日本旅客鉄道) 烏山線:仁井田駅 参考文献 『栃木県町村合併誌 第一巻』 栃木県、1955年4月。