「せいうんがくえん」とは?

言葉 詳細
青雲学園

概要 (Wikipediaから引用)

青雲中学校・高等学校(せいうんちゅうがっこう・こうとうがっこう, Seiun Gakuen Junior and Senior High School)は、長崎県西彼杵郡時津町左底にある男女共学の私立中学校・高等学校(併設型中高一貫校)。「学校法人青雲學園」が運営し、中高一貫教育を実施している。 歴史 1975年(昭和50年)に長崎の地元財界が中心となり、優れた生徒の育成を目指して設立された比較的新しい学校である。かつては中学校・高校ともに男子校であったが、高等学校は1995年度(平成7年度)より、中学校は2009年度(平成21年度)より進学実績の落ちこみなどを受けて男女共学となった。集団心の活用による学習効率の向上を身上とする。 1974年(昭和49年)10月に設立準備事務局が設置されたため、1974年(昭和49年)を創立年とし、10月に開校記念日を設けている。2014年(平成26年)に創立40周年を迎えた。校訓 「いまをだいじに」 ゆたかな知性をつちかえ ひろい心をはぐくめ たくましい体をつくれ校章 中央に校名の「青雲」の文字(縦書き)を置く。