「せいがだい」とは?

言葉 詳細
青瓦台

概要 (Wikipediaから引用)

青瓦台(せいがだい、チョンワデ)は、韓国のソウル特別市の北岳山の麓に所在する大統領官邸である。英語ではホワイトハウスのようにブルーハウスとも呼ばれている。新聞報道等では、漢字で略して「靑(青)」と呼ばれることが多くある。 名称の由来は官邸の屋根に青い瓦が張られていることに因んだ。国防上の理由から、一部の外国人向け観光地図を除いて、地図上には記載されていない。警備は厳重であるものの、毎日観光バスで多くの外国人観光客が訪れる観光地でもある。なお、観光客も予約をすれば内部の見学ができる(但し身分証明書が必要)。安全保障上の問題から、内部のみならず、周辺地域でも指定場所以外での写真・映像撮影は禁止されている。 この場所は、もともと高麗時代に王族が住んだ地域であり、その後、李氏朝鮮王朝の太祖李成桂により作られた景福宮の一部である。 日本統治下の1939年には朝鮮総督府庁舎が日本により建設された。朝鮮総督府庁舎は1948年に大韓民国が成立すると、初代大統領李承晩が官邸及び公邸として使用。