「せいがん」とは?

言葉 詳細
星巌

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

清巌

概要 (Wikipediaから引用)

『正徹』より : 正徹(しょうてつ、永徳元年(1381年) - 長禄3年5月9日(1459年6月9日))は、室町時代中期の臨済宗の歌僧。道号は清巌(岩)、庵号は招(松)月庵。 石清水八幡宮に仕える祀官一族の出身で、父は小松(または小田)康清といわれ、備中国(現岡山県)小田郡の小田荘を知行していた。俗名は正清。 和歌を冷泉為尹と今川了俊(貞世)に学ぶ。応永21年(1414年)出家、法号を正徹と号した。京都東福寺の書記であったことから徹書記とも呼ばれた。室町幕府6代将軍足利義教に忌避され謫居(たっきょ)。そのためか『新続古今和歌集』に正徹の歌は入集していない。義教の没後は歌壇に復帰し活躍。歌人のみならず古典学者としても評価をされており、8代将軍足利義政に『源氏物語』の講義を行っている事等が知られている。 20000首近くの詠が現存する、室町時代最大の歌人。歌風も際立って特色あり、二条派からは異端視されたが、藤原定家を尊崇し、時に前衛的、象徴的、夢幻的で、独自の幽玄の風体を開拓した。

晴眼

概要 (Wikipediaから引用)

『視覚障害者』より : 晴眼者(せいがんしゃ)とは、視覚障害者の対義語であり、「視覚に障害のない者」を指す言葉である。 日本人においては、近視、遠視、老視などにより、眼が完全な健康状態にある人に比べ、視力の劣る人は非常に多いが、眼鏡を用いて自動車の運転免許を取得するのに十分な矯正視力が出れば、晴眼者と見なされている。 一般ではほとんど使われない言葉であるが、盲学校の入学制限に関する条項や、点字図書館の録音図書利用などの「晴眼者の利用禁止」といった表示で見かけることがある。後者は著作権法で、点訳図書および録音図書は、視覚障害者に限り、著作権者の許諾なしでの使用が認められているからである。聴覚障害者、肢体不自由者、知的障害者などは、視覚障害との重複でなければ晴眼者である。 国家資格 国家資格の一部は、晴眼者の取得が制限されることや、逆に晴眼者でない者は取得できないものがある。 晴眼者のみ取得可能な国家資格 自動車運転免許 動力車操縦者運転免許 =晴眼者の取得が制限される国家資格 あん摩マッサージ指圧師 はり師 きゆう師。

誓願

概要 (Wikipediaから引用)

誓願(せいがん、梵: praṇidhāna, プラニダーナ)とは、大乗仏教において、仏道を志すものが願いを成就させるという誓いを立てること。 菩薩が一切衆生を救済するという願いと誓いを立て、願いが叶うまでは自分が涅槃には赴かないとする。大乗仏教徒によって強調された。また阿弥陀仏の本願も誓願と同じ。 四弘誓願 四弘誓願(しぐせいがん)とは、菩薩が仏道を求めるとき、最初に立てる四つの誓願のこと。菩薩が普遍的に追求すべきものであるとされているため、全ての菩薩の共通の誓願である。上求菩提・下化衆生(上の如来に菩提を求め・下の衆生を化益する)の願は、この四弘誓願をもって要制するという。この原型は「心地観経」功徳荘厳品に説かれているが、このようにはっきりと形になったのは、天台宗の祖・智顗の「摩訶止観」10下である。 衆生無辺誓願度(しゅじょうむへんせいがんど) - 地上にいるあらゆる生き物をすべて救済するという誓願 煩悩無量誓願断(ぼんのうむりょうせいがんだん) - 煩悩は無量だが、すべて断つという誓願 法門無尽誓願智(ほうもんむじんせいがんち) - 法門は無尽だが、すべて知るという誓願 仏道無上誓願成(ぶつどうむじょうせいがんじょう) - 仏の道は無上だが、かならず成仏するという誓願日本仏教のほとんどの宗派の在家檀信徒が日常読経すべきものとされている。

西岸

概要 (Wikipediaから引用)

西岸 良平(さいがん りょうへい、1947年7月30日 - )は、日本の漫画家。東京都世田谷区出身。妻は絵本作家の木村泰子(きむら やすこ)。代表作は『三丁目の夕日(夕焼けの詩)』、『鎌倉ものがたり』など。 立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学経済学部卒。在学中は立教大学漫画研究会に属していた。 作品にも反映されているが凝り性のマニアック過ぎる多趣味の人である。 1968年、『週間ティーンルック』臨時増刊8月30日号に、木村泰子との共作『蒼い星からの呼び声』掲載される。 1972年、『夢野平四郎の青春』で第8回ビッグコミック賞(現小学館新人コミック大賞一般部門)佳作一席に入選。本格的なデビュー作となる。 1973年、『ビッグコミックオリジナル』3月20日号より初の連載作品『プロフェッショナル列伝』の連載が始まる。 1974年、『三丁目の夕日』が9月20日号より連載開始する。この作品は自身最大のヒット作となり、1981年には同作で第27回小学館漫画賞青年一般部門を受賞。

正眼

概要 (Wikipediaから引用)

正眼短期大学(しょうげんたんきだいがく、英語: Shogen Junior College)は、岐阜県美濃加茂市伊深町876-10に本部を置く日本の私立大学である。1955年に設置された。 大学全体 正眼短期大学は、岐阜県美濃加茂市内にある日本の私立短期大学。1955年に設置された。設置されている学科は、開学から1学科のみとなっている。 建学の精神(校訓・理念・学是) 正眼短期大学における建学の精神は「行学一体」となっている。これは「行動と学ぶ事は表裏一体であり、共に影響しあいながら、人格を形成していく」ことを意味する。 教育および研究 正眼短期大学は禅の精神を基に、特に社会人学生の受け入れを積極的に進め、茶道や尺八、陶芸など仏教文化の習得に力を注いでいる。「国際禅学」と「日本文化」の各コースがあったが、今は「禅・人間学科」のみである。「禅と食文化」と称した科目では、精進料理実習が取り入れられている。 学風および特色 正眼短期大学は臨済宗正眼寺が設立した、禅による人格教育を行う短期大学である。

青眼

概要 (Wikipediaから引用)

『遊☆戯☆王』より : 青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)は、高橋和希の漫画である遊☆戯☆王およびその派生作品に登場するキャラクター。 データ 分類:通常モンスター レベル:8 属性:光 種族:ドラゴン族 攻撃力:3000 守備力:2500 遊☆戯☆王ゼアル オフィシャルカードゲーム(以下、OCG)のなかでは、「ブラック・マジシャン」とともに知名度の高いカード。略称は「青眼(ブルーアイズ)」。 攻撃名は「滅(ほろ)びの'爆裂疾風弾(バーストストリーム)'」。 原作での価値は「あまりに強力すぎて、すぐに製造が中止された世界で4枚しか存在しない」カードであると述べられている。 OCGでは前述の「ブラック・マジシャン」と並んで絵柄違い、派生カードが多いカードでもある。 攻撃力が『主人公のエースモンスターよりも攻撃力が高い』と『融合及び儀式等による強化や進化、モンスター・魔法・罠などによる様々なサポートカード』、『他のカードよりも優先して使われる』と言う立場は、海馬瀬人をはじめとして、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の丸藤亮が使用する「サイバー・ドラゴン」と融合やサポートカード、『遊☆戯☆王5D's』のジャック・アトラスが使用する「レッド・デーモンズ・ドラゴン」を初めとした更なるシンクロ召喚や強化召喚、『遊☆戯☆王ZEXAL』の天城カイトが使用する「銀河眼の光子竜」とエクシーズ召喚とサポートモンスター、『遊☆戯☆王ARC-V』の赤馬零児の使用する「DDD死偉王ヘル・アーマゲドン」と、主人公と同等の扱いか一時的ではあるがそれ以上の扱いを受ける事がある。

請願

概要 (Wikipediaから引用)

請願(せいがん)とは冀う(切に希望する)ことである。また、法律用語においては国や地方公共団体に意見や要望、苦情の要請を行う事で、特に日本国憲法第16条に記された公務員の罷免や法律の制定あるいは、改廃または損害を請求する事を示す。”後者については請願権を参照。”形式としては書類の形をとり、多数の人々に署名されたものだが、現在では口頭や電子メールで請願することもある。日本では、一般的な方法についてを請願法が定めており、住所および氏名を記して、所轄の官公庁に書面で提出しなければならないことになっている。請願のうち、実情を一切打ち明ける事を陳情(ちんじょう)といい、政治用語としては、ある問題についての決定権をもつ上位の者に実情を説明することをいい、特に、国会や官公庁に実情を述べ、善処を要請することという意味で使う。これは、日本特有の請願の形式といえる。