「そうかつ」とは?

言葉 詳細
総轄

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

総括

概要 (Wikipediaから引用)

総括制御(そうかつせいぎょ)は、鉄道車両の運行において、1人の運転士が複数の車両の動力を制御する制御方式のことである。 総括制御が最初に試みられたのは電車で、フランク・スプレイグ(Frank Julian Sprague)がシカゴの高架鉄道用に1897年に開発したものであった。黎明期の電車における力行時の出力調整は、電車に搭載された複数の抵抗器の結線を、運転士のハンドルやレバー操作によりつなぎ変えることで電動機にかかる電圧・電流を段階的に変化させて速度を調整する直接制御式が一般的であった。この方式は簡便であったが、コントローラーで扱える電力には制約があり、大出力電動機の制御や複数車両の同時制御も困難であった。 スプレイグは、運転台上のコントローラー内部を抵抗を繋ぎ変える指令を送るだけのスイッチとし(マスター・コントローラー)、その指令を受けた各車の床下などに装備された主制御器が抵抗を繋ぎ変えるという方式にして、複数の電動車の同時制御を可能とした。