「ぞうしき」とは?

言葉 詳細
蔵敷

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

雑色

概要 (Wikipediaから引用)

雑色駅(ぞうしきえき)は、東京都大田区仲六郷二丁目にある、京浜急行電鉄本線の駅である。駅番号はKK18。 駅名の由来は、開業当時の地名である雑色村による。「雑色」は鎌倉時代、宮中の雑役の役目をしていた嘗ての地名によるものだが、明治末期に六郷村(現在の仲六郷)に編入されたため、この地名は駅名に残るのみとなっている。 1901年(明治34年)2月1日 - 京浜電気鉄道の駅として六郷橋 - 官設大森間の開通と同時に開業する。 1923年(大正12年)4月1日 - 駅の位置を、道路上の停留所から新設軌道上に変更する。 1979年(昭和54年)7月 - ホーム有効長を4両編成分から6両編成分に延伸するとともに、構内踏切を廃止し地下道化する。 2000年(平成12年)12月 - 東京都の事業による「京急蒲田駅付近連続立体交差事業」に着手する。 2010年(平成22年)5月16日 - 上りホームを高架線へ切り替える。 2012年(平成24年)10月21日 - 下りホームを高架線へ切り替える。