「ぞうた」とは?

言葉 詳細
造田

概要 (Wikipediaから引用)

造田駅(ぞうだえき)は、香川県さぬき市造田野間田にある四国旅客鉄道(JR四国)高徳線の駅である。駅番号はT17。 駅名は「ぞうだ」と「た」は濁るが、地名は「ぞうた」と濁らない。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、1番のりばが一線スルー。ここで特急列車の行き違いがよく行われる。駅がカーブ上にあることもあって、1番線は列車とホームとの間がかなり広く開いており、駅構内にはその旨注意事項がある。また、隙間の部分に黄色の回転灯が数カ所設置されている。 かつては、造田駅止まりの列車があったが、1998年10月3日のダイヤ改正において同列車は廃止された(三本松駅まで延長運転)。この列車は車庫等に引き揚げるものではなく、2番のりばに停車し、十数分停車した後、当駅始発の普通列車となり高松へ折り返していた。 駅舎の高松寄りには保線車両留置用の線路及び資材置き場がある。 戦前は桑苗出荷、戦中は軍需輸送や兵士派遣、終戦後は生活物資、特に米の買い付けに来る「ヤミ商人」などで連日混雑を繰り返していたが、今日では住宅街に立地し、朝夕の通勤・通学に利用されている。