「たいいくのひ」とは?

言葉 詳細
体育の日

概要 (Wikipediaから引用)

体育の日(たいいくのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は10月の第2月曜日(2000年(平成12年)より)。一年のうちハッピーマンデー法及び移動祝日で定められた祝日では最後の祝日に当たる。 体育の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としている。 スポーツ施設の中にはこの日に施設の使用料を割り引きや無料にしたり、様々な催し物を開催する所もある。モータースポーツの最高峰フォーミュラ1の日本グランプリもこの時期に行われることが多い。島根県の出雲市では三大大学駅伝の開幕戦・出雲全日本大学選抜駅伝が行われる。 由来 1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日とした。最初の体育の日は現在のハッピーマンデー制度と同じ10月10日が月曜日だった。 2000年(平成12年)からは「ハッピーマンデー制度」の適用により、10月の第2月曜日となっている。