「たいえい」とは?

言葉 詳細
大栄

概要 (Wikipediaから引用)

大栄町(だいえいちょう)は、鳥取県のほぼ中央に位置していた町。 2005年(平成17年)10月1日に北条町と合併して北栄町(ほくえいちょう)となり、消滅した。 『名探偵コナン』で知られる漫画家青山剛昌の出身地であり、「コナンの里」構想での町おこしを行ってきた。町のシンボルとしてのコナンの登用は、北栄町となった後も続いている。 地理 鳥取県の中央部(県の中心部である倉吉市のほぼ北西)に位置し、ひらがなの『くの字』の鏡文字にほぼ酷似している地形。中心寄りの南北に由良川が流れ、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線が東西に横断している。市街地はほぼ由良駅・町役場周辺及び国道9号沿線に集中している。 河川: 由良川 隣接していた自治体 倉吉市 東伯郡 北条町、琴浦町(2004年8月31日までは東伯郡東伯町と隣接) 1955年(昭和30年)5月1日 - 大誠村・栄村が合併して大栄町が発足。

退嬰

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。