「たいかん」とは?

言葉 詳細
大観

概要 (Wikipediaから引用)

『はこね (列車)』より : はこねとは、小田急電鉄が新宿駅 - 箱根湯本駅間を小田原線・箱根登山鉄道鉄道線経由で運転している特急列車の愛称。 本項では、小田原線を運行する「スーパーはこね」・「さがみ」及び東京地下鉄線内に乗り入れる「メトロはこね」・「メトロさがみ」・「ベイリゾート」についても述べる。 なお、小田急電鉄はこれら新宿 - 箱根湯本間を運行する特急列車を「箱根行のロマンスカー」と総称して広告する場合が多く、一般にそう認識されることが多い。 運行概況 基本的には新宿 - 小田原・箱根湯本間通しの運行で、小田原発着列車(及び小田急線内完結)に「さがみ」、箱根湯本発着列車に「はこね」「スーパーはこね」の名称を与えている。運行時間もロマンスカー全体で平日の朝ラッシュ時を除きほぼ1時間3本、土曜・休日は4本程度運行される。また、夕方18時以降に新宿駅を出発する「ホームウェイ」も一部の列車は箱根湯本まで乗り入れる。 また、地下鉄線内に乗り入れる「メトロさがみ」「メトロはこね」については、前者が本厚木→北千住間に1本、後者が北千住 - 箱根湯本間に平日は1往復、土曜・休日は2往復が設定されている。

大旱

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

大患

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

体感

概要 (Wikipediaから引用)

『大型筐体ゲーム』より : 体感ゲーム(たいかんゲーム)とは、体を動かして操作する入力装置を用いたコンピュータゲームのジャンルである。 1985年にセガ(後のセガ・インタラクティブ)が発売した「ハングオン」がこのジャンルの元祖であるが(それ以前のレーザーディスクゲームなど単に筺体が大型のものは除く)、「体感ゲーム」の用語が使われるようになったのは、翌1986年に同社が発売した「エンデューロレーサー」からである。 アーケードゲーム アーケードゲームにおける体感ゲームには大型筐体ゲームも含まれる。 コンシューマゲーム コンシューマゲームの体感ゲーム用の入力装置としては、ファミリーコンピュータ用周辺機器「ファミリートレーナー」(1986年)、Xbox用ゲームソフト『鉄騎』の専用コントローラ、PlayStation 2用周辺機器「EyeToy」(2004年)、Wiiの標準コントローラ「Wiiリモコン」(2006年)、Xbox 360用周辺機器「Kinect」(2010年)等がある。

大官

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

戴冠

概要 (Wikipediaから引用)

戴冠式(たいかんしき、coronation)は、君主制の国家で、国王・皇帝が即位の後、公式に王冠・帝冠を受け、王位・帝位への就任を宣明する儀式。即位式ともいう。日本では、即位の礼がこれにあたる。 戴冠式は、高僧や神官、高位貴族が、新君主に王冠・帝冠をかぶせることにより行われる。先代君主が存命中に、先代君主自身の手により行うこともある。また、全ての君主制の国に王冠・帝冠が存在するわけではない。 古くは、アケメネス朝ペルシア帝国(紀元前550年 - 紀元前330年)で、ゾロアスター教の大司教が皇帝に戴冠したとされる。 キリスト教国では、高僧が新君主の頭に聖油を注ぎ、神への奉仕を誓わせる儀式が主体となる。このため、イギリスでは聖別式(consecration)、フランスでは成聖式(sacre あるいは sacre de roi)といわれた。 聖別式の起源は、『旧約聖書』の「列王記下」に記された故事にある。同書には、ソロモン王が王冠を受けたことが記され、また、イスラエルとユダヤの諸王が聖別式を行ったことが記されている。

耐寒

概要 (Wikipediaから引用)

耐寒性(たいかんせい)は、動物や植物、材料、さらに機械類や電池(バッテリー)に代表される化学反応などが、どれだけの低温に耐えうるか、またはどれだけの寒さの下でも作動するかを示す尺度。生物の場合は、飼育種または栽培種について使われることが多い。地球表面においては、生物の活動と生存にとって高すぎる温度である場所はあまりない。しかし低すぎる地域、あるいは冬にそうなる地域はかなり多い。従って、その温度を耐えて生き延びることができるかどうか、つまり耐寒性は往々にしてその生物の分布の限界を決める重要な要素である。たとえば日本における生物の分布では、北限はその生物の耐寒性に依存する例が多い。分布境界線の一つ、本州南岸線はハマユウを始め多くの南方系の生物の分布の北限に一致し、年間最低気温が-3.5℃の線にほぼ一致する。

大鑑

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

タイカン

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

大韓

概要 (Wikipediaから引用)

『大韓民国』より : 大韓(だいかん) 朝鮮のこと。 朝鮮(大韓)半島のこと。 朝鮮半島の国家が使用する国号。古くは馬韓・弁韓・辰韓の三韓から来ている。 大韓帝国 - 李氏朝鮮(朝鮮王朝)が1897年より1910年まで使用していた国号。 大韓民国 - 朝鮮半島南部が日本からの独立後、米国による軍政を経て1948年に建国した際に採用した国号。大韓民国臨時政府の後継。年号 大韓民国 (年号)條約 大淸国·大韓国通商條約(대한국·대청국 통상 조약)- 略称淸韓通商條約は1899年に淸国と韓国の間で條約。企業・団体名 大韓航空 大韓サッカー協会 大韓労総その他 大韓地誌 関連項目 韓 韓国 (曖昧さ回避)。

退官

概要 (Wikipediaから引用)

退官(たいかん)とは、官職を退くこと。以下に概説する。 退官とは官吏の職にある者が退職すること。おもに上級の国家公務員に用いられることが多い。かつては一般の公務員に対しても用いられる正式な法令上の用語であったが、現行の公務員法制の元では退職、辞職などといい下記の例外を除いて退官とは言わない。 現行法上、「退官」の用語が用いられている法令および該当する公務員は下記のとおり。 日本国憲法第79条第5項(最高裁判所裁判官)および同第80条第1項(下級裁判所裁判官) 上記に基づき規定されている裁判所法第50条(裁判官の定年) 検察庁法第22条(検察官の定年) 会計検査院法 第4条第3項(国会による任命の事後承認が得られなかった検査官の当然退官) 第5条第3項(検査官の定年) 第6条(国会の議決による検査官の退官) 労働基準法第105条(労働基準監督官の守秘義務)大学の教員も教官と通称・俗称されるため、国公立大学のみならず私立大学でも教員が退職することをしばしば退官ということがある。