「たいがく」とは?

言葉 詳細
退学

概要 (Wikipediaから引用)

退学(たいがく)とは、児童・生徒・学生が、卒業・修了を待たずに学校をやめること(自主退学)、あるいは労働者の「解雇」と同じようにやめさせられること(懲戒退学、退学処分)をいう。 日本 以下の種類がある。いずれの場合も、学生証の返納など、いくつかの手続きを必要とする(ただし自動退学の場合はこの手続きの必要のない場合もある)。 退学の種類 = 自主退学と懲戒退学 = 自主退学と懲戒退学の別は、法制度に裏付けのある分類である。 自主退学(じしゅたいがく)は、幼児・児童・生徒・学生、および、その保護者の意思で退学することを指し、自発的にまたは病気や貧困(学費を支払えない)などやむを得ない理由で退学することを指す。一般的には中途退学(ちゅうとたいがく、略称「中退」)のことである(ただし、自主退学の場合であっても、大学院の博士後期課程などでは学則上、満期退学などの中途退学と異なる退学手続きが設けられていることが多い。