「たいがーまほうびん」とは?

言葉 詳細
タイガー魔法瓶

概要 (Wikipediaから引用)

タイガー魔法瓶株式会社(タイガーまほうびん、英称:Tiger Corporation.)は、大阪府門真市速見町に本社を置く、主に魔法瓶・炊飯器・家庭用電化製品の製造販売をおこなう企業である。 ブランドステートメントは「食卓に、温もりの魔法を。」。 2005年から、新しいマスコットキャラクターとして、虎の子供の「ティグ」(男の子)と「ティーラ」(女の子)を採用した(詳細)。 タイガー魔法瓶の創業者・菊池武範(1895年11月~1975年5月)は、愛媛県西宇和郡三島村(その後三瓶町を経て現在は西予市)皆江の実業家に生まれたが、12歳の時に父・武揚の事業が破綻し、加えて父が脳溢血で倒れて闘病の身となったため皆江小学校高等科を中退後、大阪のメリヤス工場に奉公に出たのち仕事を転々として1918年、内職として魔法瓶の製造販売業を始めた。