「たいけん」とは?

言葉 詳細
泰賢

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

大賢

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

大圏

概要 (Wikipediaから引用)

大圏(たいけん、Great circle)とは地球における大円を指す。大圏コース(たいけんコース、Great circle route)とは、地球上の2点間を大圏(の一部である弧)で結んだルートのことである。大圏航路、大円コースと呼ばれる場合もある。最短距離のルートになるため、航空機や船舶の航路に利用される。また弾道ミサイルの飛行コースとしても重要である。 球面と平面が交差している場合、共有する曲線は円となる。この内、球の中心を通る平面と球面がなす円を大円と呼ぶ。球面上に存在する2つの点を結ぶ弧のうち最短距離となるのは、弧が大円の一部である場合である。 地球における大円を特に大圏と呼ぶ。つまり、地球上の二点間を最短距離で結ぶには、大圏の一部であるルートを選択すればよいことになる。これが大圏コースである。 経線は常に大圏であるのに対し、緯線は赤道を除き大圏ではない。また、卯酉線は地球を真球であるとみなす限りにおいては常に大圏であるが、実際には地球は回転楕円体に近い形状をしているので、厳密には大圏とはならない。

大権

概要 (Wikipediaから引用)

『権現』より : 権現(ごんげん)は、日本の神の神号の一つ。日本の神々を仏教の仏が仮の姿で現れたものとする本地垂迹思想による神号である。権という文字は「権大納言」などと同じく「臨時の」「仮の」という意味で、仏が「仮に」神の形を取って「現れた」ことを示す。 インドのバラモン教やヒンドゥー教の神々は「天」という神号で護法善神として大乗仏教の天部に取り入れられたが、日本の神々が日本仏教に取り入れられた際には本地垂迹に基づき権現という神号が多く用いられた。権現には山王神道(天台宗)・両部神道(真言宗)に基づくものや、自然崇拝(山岳信仰)と修験道が融合したもの等がある。 神号の事例 神社に由来した事例 春日大社は武甕槌命(一殿)・経津主神(二殿)・天児屋命(三殿)・比売神(四殿)の四柱の祭神を祀るが、中世には興福寺が神宮寺として支配的な影響力を持ったため、神仏習合に基づいて不空絹索観音(一殿)・薬師如来(二殿)・地蔵菩薩(三殿)・十一面観音(四殿)の垂迹として春日権現と呼ばれてきた。

帯剣

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

体験

概要 (Wikipediaから引用)

体験入学(たいけんにゅうがく) 学校に入学する前に、入学するとどのような感じになるのかを実際に経験すること。下見、見学よりもう一歩踏み込んだ段階で、通学あるいは学生寮 入寮して授業を受けるなどその学校に在籍する者とほぼ同じ状況に身を置く。小学校から大学院まで、そのほかにも専修学校、各種学校、無認可校でも広く行われている。幼稚園や保育園の場合は体験入園という。オープン・スクールやオープンキャンパス オープン・キャンパスなどと兼ねて学校側が指定する日に集団で参加するものと、体験者側が希望する日に個人的に参加するものがある。期間は数時間から数ヶ月と様々である。 日本外国 国外に在住する学齢 学齢期の子供が、現地の学校の長期休暇などを利用して日本に一時帰国し、日本の学校生活を体験するために短期間日本の学校に通うこと。本項で詳述する。