「だいいちがくしゅうしゃ」とは?

言葉 詳細
第一学習社

概要 (Wikipediaから引用)

株式会社第一学習社(だいいちがくしゅうしゃ)は、日本にある教科書を扱う出版社。本社は広島市にある。 沿革 1948年 広島市荒神町にて「中国人事通信社」として創業,広島県職員録の出版を始める。 1951年 「西日本加除式法規出版社」に商号変更し,加除式法規集の出版を始める。 1957年 高校用理科副教材「高校理科表」の出版を始める。 1958年 社名を「第一学習社」に改称する。 1960年 「株式会社第一学習社」を設立し,本格的に高校理科副教材の出版販売を始める。 1963年 東京営業所開設。 1965年 高校用教科書「理科」の発行,供給を始める。 1965年 札幌営業所を開設 1966年 大阪,名古屋,福岡,仙台に営業所を開設。 1968年 高校用副教材「国語」「社会」「英語」「数学」の出版を始める。 1970年 NECホストコンピュータを導入し,通信教育の成績管理システムを稼動させる。 1972年 文部省学習指導要領の改訂に伴い,新たに高校用教科書「英語」「国語」「理科」「社会」の発行,供給を始める。