「だいいちせいめい」とは?

言葉 詳細
第一生命

概要 (Wikipediaから引用)

『第一生命保険』より : 第一生命保険株式会社(だいいちせいめいほけん、英称:The Dai-ichi Life Insurance Company, Limited)は、日本の生命保険会社。2010年4月以降、会社の組織形態は株式会社であり、多くの生命保険会社に見られる相互会社形態ではない。 総資産で、かんぽ生命保険(日本郵政グループ)、日本生命保険に次ぐ業界3位。 1902年(明治35年)、日本初の相互会社形式による生命保険会社として設立。日本国内で初の相互会社であるという意味を込めて、社名に「第一」という文字を戴いていたが、2010年4月1日、株式会社に組織変更したうえで、東証1部に上場した。株式会社への転換にあたっては、保険契約者は保険金支払実績に応じて、株式受取りか相当分の現金支給かを選択する措置を講じた。およそ1年後の2011年3月29日付けで、日経平均株価の構成銘柄に採用された。 筆頭株主のみずほフィナンシャルグループと、全面的に業務提携している。また、2000年8月に安田火災(現損害保険ジャパン日本興亜)、同年9月にアメリカンファミリー、2007年7月にりそなホールディングスと業務提携した。