「ちいさがた」とは?

言葉 詳細
小県

概要 (Wikipediaから引用)

小県郡(ちいさがたぐん)は、長野県(信濃国)の郡。 人口10,461人、面積240.96km²、人口密度43.4人/km²。(2016年2月1日、推計人口) 以下の1町1村を含む。 青木村(あおきむら) 長和町(ながわまち) 郡域 1879年(明治12年)に行政区画として発足した当時の郡域は、上記1町1村のほか、下記の区域にあたる。 上田市 東御市の一部(概ね千曲川以北) 小諸市の一部(滋野甲) 近世以降の沿革 「旧高旧領取調帳」に記載されている明治初年時点での支配は以下の通り。幕府領は中之条代官所が管轄。○は村内に寺社除地が存在。(5町153村) 慶応4年2月17日(1868年3月10日) - 幕府領が名古屋藩の管轄となる。 明治2年 2月30日(1869年4月11日) - 幕府領が伊那県の管轄となる。 このころ旗本領が伊那県の管轄となる。 明治3年9月17日(1870年10月11日) - 伊那県の管轄区域が中野県の管轄となる。