「ちぇ」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

『山本隆雄』より : 山本 隆雄(やまもと たかお、1959年12月1日 – )は、日本のサブカルチャー評論家、実業家。日本コンピュータクラブ連盟理事長。日本霊能者連盟理事長。日コン連企画株式会社代表取締役を務めると共ともに、傘下の企業・団体の代表でもある。ハンドルネームは「えむびーまん」で過去には「のりびーまん」・「のりびーまん2号」・「山名健二」などを名乗った時期もある。 大阪市東住吉区出身。大阪府立東住吉高校卒業。神戸大学教育学部卒業。 1984年~1988年までシャープ株式会社勤務。1988年~現在日コン連企画株式会社代表取締役。2004年~現在有限会社鈴なり会代表取締役兼務。 エピソード インターネット・パソコン通信関連 「のりびーまん」のハンドルは、同社が国産初のふれこみでアンチウイルスソフトウェアパッケージ「サイバーワクチンいてこまし」を発売した直後の1990年、ある団体が発行する同人誌に『がんばれ のりびーまん』というタイトルで「ウイルスをさんざんばらまいて恐怖を煽った後、ワクチンを売り出して大もうけをたくらむマッチポンプ男」という内容の風刺漫画(参考 - ウェイバックマシン(2000年9月29日アーカイブ分))が載ったためその名前をそのまま貰ったとしているが、のりびーまんの語自体が元々何に由来するのかは結局未だに説明されていない。