「ちえのわ」とは?

言葉 詳細
知恵の輪

概要 (Wikipediaから引用)

知恵の輪(ちえのわ、英: disentanglement puzzle)はパズルの一種。基本的には、簡単に外すことができない一組(2つ以上)の部品を、繋げたり外したりする遊びである。ただし、外すのではなく、部品同士を特定の形にもってゆくことを目的とするものもある。また、大抵のものは、特定の外し方によって簡単に外すことができるが、手順が複雑なために外し方を知っていても、外すまでに時間が掛かるものも存在する。 外す方法を探すために試行錯誤する過程を楽しむ。また、外した後には元の形に戻すことも楽しみの一つとなる。元の形のみならず、複数のパターンがあって、それらの内で目指す形に戻すのを楽しみとするような作品もある(キャストパズルのキャストキーリング等)。 部品には金属や紐がよく使用される。金属は容易に変形できないために、外すための障害となる。逆に紐は軟らかいため、変形させて金属部品の隙間を通したり、場合によっては狭い隙間を通すこともある。木製のものや紙製のものもあり、素材によらず知恵の輪となる可能性を秘めている。 位相幾何学的には、紐の知恵の輪は、紐に充分な長さがあると仮定するなら、金属部品(固定部品)の部分もまた紐で作られていたと想定したときに外れるのなら、必ず外すことができる。

ちえの輪

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

智慧の輪

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。