「ぢ」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

『痔』より : 痔(じ)は痔疾(じしつ)ともいい、肛門部周辺の静脈が圧迫され血液の流れが滞ることによって発生する疾患の総称である。仮名については「ぢ」とも表記するが、歴史的仮名遣いでは「ぢ」と書かれたことや、製薬メーカーのヒサヤ大黒堂が自社の痔疾用薬の広告にインパクトを出すために使ったものが広まったといわれる。英語ではhemorrhoidsまたはpiles。直腸や肛門付近の血管は、頭の方向に血液を送っているため、普段から非常に大きい圧力がかかっている。そこに長時間の立仕事などの要因が加わって痔を発症する。したがって、椎間板ヘルニアやO脚などと並んで二足歩行であるヒトの宿命であるといえる。当然、ヒト以外の動物は基本的に痔を患う事が無い。