「ついき」とは?

言葉 詳細
築城

概要 (Wikipediaから引用)

築城(ちくじょう)は、城、要塞、陣地などを築くこと。後述。 築城(ついき)は、福岡県の地名。 * 築城郡(現:築上郡) * 築城町(現:築上町) * 築上町の大字:築城・東築城 **築上町西部の築城駅周辺の地区で市街地を形成している。 * 築城駅 * 築城インターチェンジ * 築城基地築城とは歴史的には城を建築することを指す。また軍隊においては、戦闘における位置的な優位を得るために行うさまざまな地形の加工や陣地を建設する活動の総称でもある。日本の中世の場合、築城は「縄張 (城郭) 縄張(設計)」、「普請(土木工事)」、「作事(建造工事)」の3段階に分けられていた。軍事用語としての築城は、大きく「永久築城」と「野戦築城」の2つに分けられる。前者については要塞を参照のこと。ここでは後者について述べる。

追記

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。