「てあとる」とは?

言葉 詳細
テアトル

概要 (Wikipediaから引用)

テアトル・エコー(Theatre Echo)は、日本の劇団・芸能事務所。東京都渋谷区東のエコービル(エコー劇場)を本拠とする。会社法人としての商号は株式会社テアトル・エコー。 1950年に「やまびこ会」として発足。1954年に「劇団テアトル・エコー」と改称。1957年に法人化。おもに喜劇を年2 - 5回上演している。ニール・サイモン、ノエル・カワードなど現代の喜劇を多く上演する一方、オリジナル作品にも積極的で、劇作家として井上ひさしを出している。 また、いわゆる声優としても活躍する劇団員が多数所属している。特に1980年代初頭まで、特撮番組ではテアトル・エコー劇団員の占める割合が高く、テレビアニメにも草創期より数多くの劇団員が出演した(当時のおもな出演作品は#劇団員が多数出演した作品を参照)。現在でも洋画や海外ドラマの吹き替えを中心に、多くの劇団員が声優としても活動している。 所属俳優 演技部所属の(準)劇団員、放送映画部所属の俳優に加え、俳優としても活動している文芸演出部所属の(準)劇団員を含む。