「てぃらな」とは?

言葉 詳細
ティラナ

概要 (Wikipediaから引用)

ティラナ(アルバニア語:Tiranë(不定形)/Tirana(定形))は、アルバニア共和国の首都。ティラナ州の州都、ティラナ県の県都で、同国最大の都市。 地理 ティラナはイーシュム川に面しており、アドリア海からは32km内陸に入った場所に位置する。ティラの平均海抜は110mで自治体内の最高地点はマリ・メ・グロパ(Mali me Gropa)の1,828mである。市街周辺はほとんどが丘陵地で東側にはダイト山 (en) があり、北西部には僅かに谷が開けアドリア海を望む。ティラナ川 (en) が町中を流れ、ラナ川 (en) は小規模な川である。 古代 ティラナ周辺部では先史時代から人が住んでおり、1万年から3万年前に遡るティラナに近いダイト山の採石場とペルームバ洞窟で発見された道具が示している。様々な考古学者によりティラナとその周辺部はイリュリア人に由来する地名で満たされているため、アルバニアの中でも初期に住み始めた地域ではと言う議論がある。