「でぃすくじょっきー」とは?

言葉 詳細
ディスクジョッキー

概要 (Wikipediaから引用)

ディスクジョッキー(disc jockey)または単にDJ(ディージェイ)とはラジオ番組の司会者、あるいはディスコやクラブ、パーティー、ライブ、野外レイブなどでPCなどの録音された音源を使い音楽を掛ける人である。 司会者・パーソナリティ ラジオ番組などで、音楽を掛けながらその間をトークで繋ぐ司会者。ラジオ番組では音楽よりトークを重視する番組の司会者の場合、パーソナリティと呼ばれる事が多い。狭義には自分自身で選曲し、トークは簡単な曲紹介のみというスタイルを取っているものをディスクジョッキーという。海外の著名なデイスクジョッキーとしては、ウルフマン・ジャック、ジョン・ピール、チャーリー・ギレット、ジム・ピューター、ウォルト・ラブ、ドン・トレイシーらがいた。また、日本でのラジオの音楽番組全盛期における代表的なディスクジョッキーとしては、糸居五郎、小林克也、八木誠、石田豊、湯川れい子、ピーター・バラカンなどがあげられる。