「とあけ」とは?

言葉 詳細
十朱

概要 (Wikipediaから引用)

十朱 幸代(とあけ ゆきよ、1942年11月23日 - )は、日本の女優。東京市日本橋区(現・東京都中央区日本橋)出身(小学校時代に奈良県奈良市に移る)で、血液型はO型。父は俳優の十朱久雄。俳優・小坂一也は元夫(未届け)。所属事務所はアクターズ・セブン。 ニッポン放送のラジオ番組『いってらっしゃい』の初代パーソナリティ。 1958年:NHK『バス通り裏』に出演 1959年:映画『惜春鳥』で映画デビュー 1976年:第2回菊田一夫演劇賞 1980年:ブルーリボン主演女優賞受賞(『震える舌』) 1985年:ブルーリボン主演女優賞受賞(『花いちもんめ』) 1987年:毎日映画コンクール女優主演賞受賞(『夜汽車』、『螢川』、『極道の妻たちII』) 1989年:田中絹代賞受賞 1989年:日刊スポーツ映画大賞主演女優賞(『ハラスのいた日々』『社葬』) 1995年:日本アカデミー賞主演女優賞受賞(『日本一短い「母」への手紙』) 2002年:第27回菊田一夫演劇大賞 2003年:紫綬褒章受章 2004年:第15回日本ジュエリーベストドレッサー賞(60代)受賞 2005年:第26回松尾芸能賞大賞受賞 2013年:旭日小綬章受章 出演作品 テレビドラマ 旅路(1967年、NHK連続テレビ小説) 孤独のメス(1969年、TBS) 大坂城の女(1970年、関西テレビ) 火曜日の女シリーズ「人喰い」(1970年、日本テレビ) 恋愛術入門 第1話 「手も足もでない恋」(1970年、TBS) -京子 ゼロの焦点(1971年、NHK銀河ドラマ) - 主演・鵜原禎子 役※日本放送作家協会女性演技賞受賞 大忠臣蔵 (1971年、NET) 徳川おんな絵巻第37話「まぼろしの恋」(1971年、関西テレビ) 木枯し紋次郎 第12話「木枯しの音に消えた」(1972年、フジテレビ) 銭形平次(フジテレビ) 第365話「星の降る夜に」(1973年) - おしん 役 第418話「扇屋おわか」(1974年) - おわか 役 第604話「五年目の真実(まこと)」(1978年) - おぶん 役 追跡 第2話「天使の賭け」(1973年、関西テレビ) 赤ひげ 第34話「短夜」(1973年、NHK) 百年目の恋(1973年 - 1974年、読売テレビ) - 主演・由利 役 座頭市物語 第8話「忘れじの花」(1974年、フジテレビ) 同心部屋御用帳 江戸の旋風 第10話「質ぐさ女房」(1975年、フジテレビ) 水戸黄門(TBS / C.A.L) 第6部 第30話「希望の灯 -成田-」(1975年) - お沢 役 第38部 第24話「禁断の園!大奥の謎 -江戸-」(2008年) - 滝川 役 東芝日曜劇場(TBS) 「式場の微笑」(1975年) - 主演 「二階」(1977年) - 主演・竹沢幸子 役 「松本清張おんなシリーズ・記憶」(1978年) - 主演・平井良子 役 新・座頭市 第1シリーズ 第3話「潮来の別れ花」(1976年、フジテレビ) 痛快!河内山宗俊 第18話 「雪に舞う女の絵草紙」(1976年、フジテレビ) 霧氷(1977年、フジテレビ) 大河ドラマ(NHK) 黄金の日日(1978年) - 北政所 役 北条時宗(2001年) - ナレーション 土曜ワイド劇場(テレビ朝日) 『女弁護士 朝吹里矢子』シリーズ(1978年 - 1992年、東映) - 主演 獅子のごとく(1978年、TBS) - 森しげ 役 ご近所の星(1979年、フジテレビ) 結婚の四季(1980年、フジテレビ) 源氏物語(1980年、TBS) 見まわせば二人(1981年、日本テレビ) 七丁目の街角で、家出娘と下駄バキ野郎の奇妙な恋が芽生えた(1981年、日本テレビ) ロウソクが消えない ママ、わたし話したいの(1982年、テレビ朝日) 平岩弓枝ドラマシリーズ花祭(1982年、フジテレビ) - 若林彩子 役 悪女の招待状(1982年、テレビ朝日) ひと夏の復讐(1983年、毎日放送) 生きて行く私(1984年、毎日放送) - 宇野千代 役 ママたちが戦争を始めた!(1985年、日本テレビ) 火曜サスペンス劇場(日本テレビ) 深く埋めて(1987年、PDS) - 主演・竹原信子 役 盗聴の夜(1991年7月23日、中京テレビ) - 主演 松本清張作家活動40年記念ドラマ 『けものみち』 (1991年12月、総合プロデュース) - 主演・成沢民子 役 15周年記念作品 絆(1996年10月8日) - 主演・弓丘奈緒子役 松本清張スペシャル・内海の輪(2001年3月27日、C.A.L) - 西田美奈子 役 取調室13(2001年2月20日、宝映企画) 松本清張スペシャル・事故(2002年7月9日) - 田中久子 役 TBS大型時代劇スペシャル(TBS) 太閤記(1987年) - 濃姫 役 徳川家康(1988年) - 築山殿 役 織田信長(1989年) - こよ 役 坂本龍馬(1989年) - あきよ 役 源義経(1990年) - 北条政子 役 武田信玄(1991年) - 仙桃院 役 平清盛(1992年) - 美福門院 役 天下を獲った男 豊臣秀吉(1993年) - お耶耶 役 大忠臣蔵(1994年) - りく 役 年末時代劇スペシャル(日本テレビ) 五稜郭(1988年) - 井上ちか子 役 源義経(1991年) - 常盤御前 役 華岡青洲の妻(1989年、フジテレビ) 現代神秘サスペンス 「三階の魔女」(1989年7月10日、関西テレビ / 東映) ドラマスペシャル 「千利休 〜春を待つ雪間草のごとく〜」(1990年3月、毎日放送) - りき 役 不思議サスペンス 「揺れるカーテン」(1991年、関西テレビ / 東映) かりん(1993年、NHK連続テレビ小説) サスペンス・魔 「幻の女・闇に消えたアリバイ」(1993年7月、関西テレビ / 東映) 四匹の用心棒 (5) かかし半兵衛無頼旅 (1993年10月、ANB / 東映) - むささびのお銀 役 三軒目の誘惑(1994年、日本テレビ) 金田一耕助の傑作推理 『幽霊座』 (1997年、TBS / 東阪企画) - 雷車鶴之丞 役 流れ板七人(1997年、テレビ朝日) 失楽園(1997年、読売テレビ) 魚心あれば嫁心(1998年、テレビ東京) 女と愛とミステリー 「松本清張特別企画・わるいやつら」(2001年、テレビ東京) - 藤島千世 役 祇園囃子(2005年、テレビ朝日) 水曜ミステリー9(テレビ東京) 「芸者小春姐さん奮闘記」シリーズ(2005年 - ) - 神無月小春(女将) 役 金曜プレステージ(フジテレビ) 「気象予報士・大沢富士子の事件ファイル」(2007年) - 大沢富士子 役 トップセールス(2008年、NHK) - 槙野光枝 役 土曜プレミアム(フジテレビ) しゃばけ 第2弾「うそうそ」(2008年) 松本清張生誕100年記念作品・駅路(2009年) - 小塚百合子 役 新春ワイド時代劇寧々〜おんな太閤記 (2009年1月2日、テレビ東京) - なか 役 カーネーション(2011年、NHK連続テレビ小説)- 松坂貞子 役 ドラマWスペシャル「尋ね人」(2012年、WOWOW)- 杉田美月 役 ゆりちかへ ママからの伝言(2013年、名古屋テレビ製作・テレビ朝日)- 中井美津子 役 日本・ベトナム国交樹立40周年スペシャルドラマ「The Partner 〜愛しき百年の友へ〜」(2013年9月29日、TBS) - 大岩真知 役 映画 惜春鳥 (1959年) パイナップル部隊 (1959年) 三人姉妹 (1959年) 三羽烏三代記 (1959年) 流転 (1960年) 次朗物語 (1960年) 春の夢 (1960年) 春の山脈 (1962年) 光る海 (1963年) 関の弥太っぺ (1963年) 煙の王様 (1963年) 伊豆の踊子 (1963年) 雨の中に消えて (1963年) 一心太助 男一匹道中記 (1963年) 黒い海峡 (1964年) 敗れざるもの (1964年) 殺人者を消せ (1964年) 東京五輪音頭 (1964年) 大喧嘩 (1964年) 風と樹と空と (1964年) 何処へ (1964年) 猟人日記 (1964年) 四つの恋の物語 (1965年) マカオの滝 (1965年) ぼくどうして涙が出るの (1965年) 星と俺とで決めたんだ (1965年) 青春とはなんだ (1965年) 意気に感ず (1965年) 可愛いあの娘 (1965年) 拳銃野郎 (1965年) 逃亡列車 (1966年) 地獄の掟に明日はない (1966年) かあちゃんと11人の子ども (1966年) 太陽に突っ走れ (1966年) - 高村光枝 大空に乾杯 (1966年) 育ちざかり (1967年) でっかい太陽 (1967年) 君が青春のとき (1967年) 燃える雲 (1967年) 陽のあたる坂道 (1967年) 北国の旅情 (1967年) 喜劇競馬必勝法 大穴勝負 (1968年) 花の恋人たち (1968年) 天狗党 (1969年) 女の警察 (1969年) 日本侠客伝刃 (1971年) 新座頭市物語 笠間の血祭り (1973年) 男はつらいよ 寅次郎子守唄 (1974年) 青葉繁れる (1974年) 悪名縄張荒らし (1974年) 震える舌 (1980年) - ブルーリボン賞主演女優賞 魚影の群れ (1983年) - 日本アカデミー賞助演女優賞ノミネート この子を残して (1983年) 花いちもんめ (1985年) - ブルーリボン賞主演女優賞 櫂 (1985年) ウホッホ探険隊 (1986年) 白い野望 (1986年) 極道の妻たちII (1987年) 夜汽車 (1987年) - 毎日映画コンクール主演女優賞 / 日本アカデミー賞主演女優賞ノミネート 螢川 (1987年) ハラスのいた日々 (1989年) - 日本アカデミー賞主演女優賞ノミネート 社葬 (1989年) 桜の樹の下で (1989年) 女帝 春日局 (1990年) 江戸城大乱 (1991年) - 桂昌院 役 首領になった男 (1991年) 日本一短い「母」への手紙 (1995年) - 日本アカデミー賞主演女優賞ノミネート 舞台 松廼家おけい ―虚空遍歴(山本周五郎)より(2009年) ジョン・ガブリエルと呼ばれた男(2010年) - エルラ 役 三越劇場8月公演「姑は推理作家」(2011年8月13日-22日、三越劇場) - 山吹蘭子 役 燃えよ剣~土方歳三に愛された女、お雪~(2013年) - お雪 役 ラジオ 十朱幸代のいってらっしゃい(ニッポン放送) サントリーファンタジーポップス(FM OSAKA) バラエティ 熱唱! 絶唱! 涙唱! 日本の心演歌のすべて(TBS、1977年1月2日) - 司会 この人「十朱幸代ショー」(NHK総合) 新春かくし芸大会(フジテレビ) - 審査員 なるほど!ザ・ワールド(フジテレビ)- 不定期出演 クイズ赤恥青恥(テレビ東京)- 不定期出演 CM ロート製薬 『パンシロンG』 (1974年 - 1979年) 月桂冠 『生酒』(1983年) はごろもフーズ 『シーチキン』 タイガー魔法瓶 シオノギ製薬 『パイロンAM錠』 (1984年 - 1986年) HITACHI ヤクルト 『ビフィール』 大日本除虫菊 『金鳥の渦巻(金鳥蚊取り線香)』 タカラブネ(現・スイートガーデン)・エクレア DHC 『グルコサミン』『コンドロイチン』(2012年) 『極らくらく』(2015年) ディスコグラフィー シングル いたずら恋の風(1961年5月、コロムビア) 作詞:浜口庫之助 / 作曲:浜口庫之助(c/w 青春の並木路)※共演:小坂一也 セイタカアワダチ草(1977年9月5日、ビクター) 作詞:吉岡治 / 作曲:岸本健介 / 編曲:高田弘(c/w 風の盆) ピローフレンド - PILLOW FRIEND(1981年、ビクター) 作詞:阿久悠 / 作曲:三木たかし / 編曲:川口真 日本テレビ系ドラマ「見まわせば二人」主題歌(c/w 私の名前は…) Shadow Blanca─白い影─(1982年8月、トーラス) 作詞:ちあき哲也 / 作曲:大野克夫 / 編曲:大野克夫(c/w 風の盆) 他人の自由(1983年、トーラス) 作詞:伊藤薫 / 作曲:伊藤薫 / 編曲:若草恵(c/w メモリー・ファイル) 私も酔うわ(1983年7月21日、トーラス) 作詞:岩谷時子 / 作曲:森田公一 / 編曲:竜崎孝路(c/w 愛したいけど愛せない) 愛待草(1984年6月、トーラス) 作詞:伊藤薫 / 作曲:伊藤薫 / 編曲:馬飼野俊一(c/w 想い出のスィング) 星まつり(1986年、トーラス) 作詞:水木かおる / 作曲:遠藤実 / 編曲:斉藤恒夫(c/w こぼれ陽の町) 黄昏物語(1986年、トーラス)※共演:岸田智史 作詞:荒木とよひさ / 作曲:三木たかし / 編曲:若草恵(c/w 一瞬価千金)※共演:岸田智史 オリジナル・アルバム 佃囃子(1976年、ビクター) 望郷~忘れかけていた故郷の心(1978年、ビクター) トワイライト・シーン(1980年、ビクター) 他人の自由(1983年、トーラス) 外部リンク 株式会社アクターズセブン・公式プロフィール 十朱幸代 - KINENOTE 十朱幸代 - テレビドラマデータベース。