「とあさ」とは?

言葉 詳細
遠浅

概要 (Wikipediaから引用)

遠浅駅(とあさえき)は、北海道(胆振総合振興局)勇払郡安平町遠浅にある北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線の駅である。電報略号はトサ。 1902年(明治35年)9月21日 - 北海道炭礦鉄道沼ノ端駅 - 早来駅間に新設開業。一般駅。 1906年(明治39年)10月1日 - 北海道炭礦鉄道の鉄道路線国有化により、国有鉄道に移管。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名を室蘭本線に制定、それに伴い同線の駅となる。 1972年(昭和47年)3月16日 - 貨物取扱い廃止。 1980年(昭和55年)5月15日 - 荷物取扱い廃止。同時に無人(簡易委託)化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR北海道に継承。 時期不詳 - 簡易委託廃止、完全無人化。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する複線区間の地上駅。転轍機を持たない棒線駅となっている。互いのホームは1番線ホーム南側と2番線ホーム北側を結んだ跨線橋で連絡している。跨線橋はL字を背中合わせに付けた形態である。線路南東側の駅舎側ホームが上り1番線、対向側ホームが下り2番線となっている。