「といち」とは?

言葉 詳細
十市

概要 (Wikipediaから引用)

十市皇女(とおちのひめみこ、653年(白雉4年)? (大化4年(648年)説も) - 天武天皇7年4月7日(678年5月3日))は、飛鳥時代の皇族。天武天皇の第一皇女(母は額田王)、大友皇子(弘文天皇)の正妃。 生涯 壬申の乱以前 天智天皇の皇子の大友皇子(弘文天皇)の正妃となり、天智天皇8年(669年)頃?葛野王を産む。しかし、天武天皇元年(672年)に起こった壬申の乱では、父と夫が戦うという事態になってしまう。『扶桑略記』『水鏡』『宇治拾遺物語』によれば、この際に父である大海人皇子に情報を流したとされる。しかし、『宇治拾遺物語』(巻15・1)の「鮒の包み焼きに密書を隠した」という逸話に代表されるスパイ説は、鮒の包み焼きが近江の名物であったことや、話の最後に登場する高階氏が高市皇子の後裔であることから、後世の人間による創作の可能性が極めて高い。

十一

概要 (Wikipediaから引用)

『』より :

都市

概要 (Wikipediaから引用)

都市とは、 商業、流通などの発達の結果、限られた地域に人口が集中している領域を称する言葉。本項で詳述する。 栄えている場所を示す俗称、学術用語。村落と対比される。都市(とし、英: city)とは、商業、流通などの発達の結果、限られた地域に人口が集中している領域を称する言葉である。 都市についての国際的に統一された定義はない。都市は、機能的には居住地域、工業地域、商業地域からなる。中心部には官衙や事務所、商業施設が集中する地域、たとえば都心、中央業務地区 (CBD: central business district) があり、その周辺に都心住宅地(インナーシティ)や工業地域が、更に外縁に郊外が形成される。 ドーナツ型に同心円を描いたり、都市から放射状に広がる鉄道路線や自動車道の上に衛星都市として点在したり、その周縁の広がり方は、地形的な制約や交通の整備状況などにも依存する。また、その都市に流れ込んでいる人口、経済的な商品、人の移動などその用件によって、同心円の形はアメーバの運動のように多様に変化し、一定した周縁という物は無い。

戸市

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

土市

概要 (Wikipediaから引用)

土市駅(どいちえき)は、新潟県十日町市新宮にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)飯山線の駅である。 1929年(昭和4年)9月1日 - 開業。 1944年(昭和19年)6月1日 - 国有化により、国鉄飯山線の駅となる。 1982年(昭和57年)11月1日 - 簡易委託化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。 1991年(平成3年) - 簡易委託終了し、完全無人化。 2000年(平成12年)12月 - 現在の駅舎が完成。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては島式ホーム島式1面2線であったが、現在は1線が廃止されている。 無人駅で駅舎は2000年(平成12年)12月に改築された。待合室の機能のみでトイレはない。 駅周辺 国道117号 土市郵便局 隣の駅 東日本旅客鉄道(JR東日本) ■飯山線 越後水沢駅 - 土市駅 - 十日町駅 脚注 関連項目 日本の鉄道駅一覧 外部リンク JR東日本 土市駅。