「どあい」とは?

言葉 詳細
渡合

概要 (Wikipediaから引用)

名称 渡合温泉 コメント 所在地 岐阜県中津川市加子母 交通アクセス 鉄道・バス : 中央本線中津川駅より北恵那交通で道の駅花街道付知バス停にて下車車 : 中央自動車道中津川インターチェンジにて下車後、国道257号で道の駅花街道付知へ 泉質 炭酸泉 泉温 10.5 湧出量 液性の分類 アルカリ性 浸透圧の分類 宿泊施設数 総収容人員数 年間浴客数 統計年度 特記事項 渡合温泉(どあいおんせん)は、岐阜県中津川市加子母(旧国美濃国、旧恵那郡加子母村)にある温泉。 鉄道・バス : 中央本線中津川駅より北恵那交通で道の駅花街道付知バス停にて下車。 自動車 : 中央自動車道中津川インターチェンジにて下車後、国道257号で道の駅花街道付知へ。

土合

概要 (Wikipediaから引用)

土合村(つちあいむら)は、埼玉県北足立郡に存在した村。 「昭和の大合併」期にあたる1955年(昭和30年)1月1日に大久保村と共に東隣の(旧)浦和市に編入合併され、消滅。この編入合併は、当時の中村保治村長が「村内に反対意見はない」と述べるほど円満なものであったという。 当時の村役場は現在の南元宿一丁目付近にあり、JAさいたま土合支店の敷地内に村役場跡の碑が立てられている。 地理 埼玉県中央(北足立)地域の南部西寄りにあり、当時の浦和市の西隣、与野町の南西隣にあたる。また、同時に浦和市に編入合併された大久保村の南隣にあたる。 村の西側を荒川が南へ流れており、北東部を除く村の殆どの地域が沖積平野である。村東側は鴻沼川が南へ流れ、後に西へ向きを変え村を横断、荒川に注いでいる。 2006年(平成18年)現在におけるさいたま市桜区の南元宿、西堀、田島、新開、道場、町谷、栄和、中島、山久保、桜田と、南区の関、鹿手袋、四谷がほぼ旧村域にあたる。

度合い

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

度合

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。