「な」とは?

言葉 詳細
無い

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

ない

概要 (Wikipediaから引用)

タイトル ないしょのプリンセス ジャンル 少女漫画 作者 水沢めぐみ 出版社 集英社 掲載誌 りぼん レーベル りぼんマスコットコミックス 開始 1995年4月号 終了 1996年8月号 巻数 全4巻 その他 ないしょのプリンセスは、水沢めぐみによる少女漫画作品。漫画は「りぼん」(集英社)に1995年4月号~1996年8月号まで連載された。水沢はコミックス第4巻でこの作品について、自分の作品は男の子と女の子が両思いになると終わってしまうものばかりだったので、その後を描きたかったと述べている。また、もっと明るい喜劇 コメディ風にしたかったのにシリアスになってしまって困ったとも述べている。同じ幼稚園に通う幼稚園児の鈴木奏と柴田航生は、家も社宅の隣同士で大の仲良しだったが、母親同士の仲が非常に悪く、奏は母親から「航生君と仲良くしちゃだめ」と言われており、航生も母親から「奏ちゃんと遊んじゃだめ」と言われていた。それでも二人は母親の居ないところで仲良く遊ぶ日々だったが、奏が6歳の時に航生が北海道に引っ越してしまう。奏は航生を忘れられず手紙を書いて出したりもしたが、母親同士の仲が悪い為か、航生とは一度も連絡は取れなかった。そして7年が経ち、奏は成英大附属中学2年生になる。始業式の日に奏のクラスに転学 転校生が来るが、それは柴田航生であった。奏は再会を喜ぶが、航生は奏を覚えておらず、奏に対してそっけない態度であった。航生が引っ越してきた家は奏の家の隣であったが、奏が航生に告白すると、航生には既に恋人がおり奏は振られてしまう。航生が奏のクラスに転校してきた事は、その日のうちに奏の母親にも知られるところとなり、奏は母親からまた「航生君とは仲良くしちゃだめ」と言われてしまう。それから紆余曲折を経て恋人同士になれた奏と航生であるが、二人で手をつないで歩いているところを奏の母親に目撃されてしまい、奏は母親から「航生君と付き合ったら転校させる」と言われてしまう。その事を奏が航生に相談すると、航生も同じ様な事を母親からわれていた。二人はやむをえず周囲に内緒で付き合う事にする。しかし内緒にしている為に、周囲の生徒から色々と誤解をされてしまう。奏と隆一郎(奏と航生の幼なじみの友人で奏に恋をしている)が恋人同士だと思われたり、航生に恋をする下級生が現れたり、奏に恋をする下級生が現れたりして、彼らと文化祭で劇をやったり、部活の試合に行ったり、スケートに行ったり、遊園地に行ったり、彼らから告白されたりしていくうちに、徐々に周囲の生徒も「本当は奏は航生と付き合っているのではないか」、という事に気付いていく。そしてついに二人が付き合っている事を二人の母親に知られてしまい、奏は母親から激しく怒られてしまう。そして二人は交際をやめる事を決めてしまうが、周囲の友人たちの励ましもあって「親に反対されても転校させられても、恋人同士でいよう」と決心する。やがて母親同士も仲良くなり、奏と航生の交際を認めてくれるようになり、2年生の3学期の「3年生を送る会」が終わった後でハッピーエンドで終わる。

概要 (Wikipediaから引用)

『スペーシア』より : スペーシア 日本板硝子が製造する、中を真空にした複層ガラスの名称。 東武100系電車の車両愛称。 東武鉄道が運行する特急列車の内、主に2.を使用して東武日光線・東武鬼怒川線 鬼怒川線経由で運行される特別急行列車 特急列車の総称。「けごん」と「きぬ」がある。本稿では3.の特急「けごん」・「きぬ」とあわせ、同線や東武宇都宮線 宇都宮線を走る特急「きりふり」・「ゆのさと」・「しもつけ」、新宿駅~鬼怒川温泉駅間を山手線・東北本線(宇都宮線)・東武日光線・鬼怒川線経由で運行する「スぺーシアきぬがわ」、東日本旅客鉄道(JR東日本)が同区間を運行する「きぬがわ」、新宿駅~東武日光駅間を運行する「日光」、および東武鉄道・日本国有鉄道(国鉄)~JR東日本における、それら日光・鬼怒川方面に向かう優等列車の歴史について著述する。

概要 (Wikipediaから引用)

名(な、みょう、めい) 物や人を識別・呼称するために使う固有名詞である名(な)については、名前(なまえ)を参照。 人の名前である人名のうち、家庭・家族を表す姓・名字に対して、家庭内や親族などで個人を識別する名(めい、日本人などの「下の名前」、ギブンネーム (en:Given name)、欧米人などの「ファーストネーム」 (First name) )のこと。 古代中国における思想概念の名(めい)については、名 (倫理)を参照。 単位 名(めい)は、人を数えるときに用いる助数詞。 行政単位 中世日本の荘園公領制における租税賦課単位である名(みょう)については、名 (単位)を参照。 名田 均等名 負名 別名 (単位) 名主 名(みょう)は、肥前国佐賀藩領・島原藩領の一部(現在の長崎県島原半島一帯)における集落の単位。現在も一部の地域で「○○名」という地名が残る。 略語 名古屋市の略称(めい)(東名高速道路、名神高速道路、名阪国道など)。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

なる

概要 (Wikipediaから引用)

『なるトモ!』は、毎週月曜日から金曜日の9:55 - 11:14(JST、金曜日は未放送の局もあり)に読売テレビ(ytv)他で放送されていたワイドショー番組。 原則月 - 木曜は生放送、金曜は収録放送である(番組概要で詳述)。ハイビジョン制作、金曜のみ字幕放送を実施。 番組概要 『情報満載 ひるまで!すっぴん!』の後番組として2004年5月10日に放送開始。番組コンセプトは「ネタのコンビニ 楽しく『なるトモ!』」。若手・中堅のお笑い芸人をレギュラーやゲストに迎え、芸能情報や芸人による企画などを放送。前番組からはメッセンジャー・海原やすよ・ともこ・橋下徹・西川ヘレン・西川かの子・芸能担当の駒井千佳子・森岡真一郎が引き継ぎ、新しくなるみと陣内智則の2人を司会に迎えスタートした。番組名は司会の2人の名前からとられている。 2005年9月30日までは関西ローカル番組だったが、同年10月3日より日本テレビ、中京テレビ、広島テレビ、くまもと県民テレビでも放送。

成る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

鳴る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

生る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

為る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

な、ナは、日本語の音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第5行第1段(な行あ段)に位置する。清音でありながら子音は有声子音であり、濁音や半濁音は持たない。 現代標準語の音韻: 上歯茎に舌をつけて発音する鼻音である有声子音/n/と、母音あから成る。 五十音順: 第21位のかな いろは順: 第21位。「ね」の次。「ら」の前。 平仮名「な」の字形: 「奈」の草体 片仮名「ナ」の字形: 「奈」の左上の部分 (初2画。学研刊『漢字源』JIS第1~第4水準版を見よ。) ローマ字: na 点字: 「な」の点字 通話表: 「名古屋のナ」 モールス信号: ・-・ 手旗信号:1→350px50px 変体仮名: ファイル:変体仮名な0001.png(奈) 発音:Japanese na.ogg な な に関わる諸事項 「な」は、名前を意味する言葉として使用されることがある。

概要 (Wikipediaから引用)

『な』より : な、ナは、日本語の音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第5行第1段(な行あ段)に位置する。清音でありながら子音は有声子音であり、濁音や半濁音は持たない。 現代標準語の音韻: 上歯茎に舌をつけて発音する鼻音である有声子音/n/と、母音あから成る。 五十音順: 第21位のかな いろは順: 第21位。「ね」の次。「ら」の前。 平仮名「な」の字形: 「奈」の草体 片仮名「ナ」の字形: 「奈」の左上の部分 ローマ字: na 点字: :●- 通話表: 「名古屋のナ」 モールス信号: ・-・ 変体仮名: 画像:変体仮名な0001.png 人名一覧 な 仮名 +な Na (kana)