「ないえ」とは?

言葉 詳細
奈井江

概要 (Wikipediaから引用)

奈井江町(ないえちょう)は、北海道の空知地方中部に位置する町。かつて石炭産業で栄えたが、閉山に伴い人口は激減。農業・工業の振興を図る一方、福祉政策に力点を置く。 町名の由来 町内を流れる奈井江川に由来する。「奈井江」とはナイェ、アイヌ語で「その川」の意の説があるが定説はまだない。 地理 北海道空知総合振興局管内のほぼ中央に位置する。町域の西部は石狩平野の中部、石狩川左岸の氾濫原にあり、中心市街及び農業・工業地帯がある。東部は空知炭田のある夕張山地にかかり、山岳・森林地帯である。 山: 向山、爾波山、美唄山、芦奈江岳、奈井江槍 河川: 石狩川、奈井江川、豊沼奈江川、二股沢川、茶志内川 湖沼:三日月沼、茶志内沼 隣接している自治体 空知総合振興局 砂川市 美唄市 芦別市 空知郡上砂川町 樺戸郡浦臼町 樺戸郡新十津川町 奈井江町誕生以前 1870年 - 伊達邦直、ナヱイ川とナヱ川両川口に標杭を立てる。