「ないぜ」とは?

言葉 詳細
内瀬

概要 (Wikipediaから引用)

内瀬戸 真実(うちせと まみ、女性、1991年10月25日 - )は、日本のバレーボール選手。Vプレミアリーグ日立リヴァーレ所属。 宮崎県延岡市出身。延岡学園高校時代には、1年からレギュラーで、インターハイや春高バレーに出場し活躍した。同校での1学年先輩に新鍋理沙がいる。 卒業後は鹿屋体育大学に進学。4年次には全日本バレーボール大学男女選手権大会優勝に大きく貢献し、自らもスパイク賞・ブロック賞およびレシーブ賞を獲得した。ドライブサーブを得意とする。 同月、Vプレミアリーグ日立リヴァーレの内定選手となった。2014年1月18日、Vプレミアリーグの対パイオニア戦で途中出場しプレミアデビューを飾った。同年4月、Vリーグ20周年ニューヒロイン賞に輝いた。同月には日本代表に初選出された。 翌月のモントルーバレーマスターズの予選リーグ第1戦のアメリカ合衆国戦で先発出場して全日本デビューを果たした。同年8月のワールドグランプリで銀メダルを獲得した。 2015年のワールドカップに日本代表選手として選出され、出場した。