「にあみす」とは?

言葉 詳細
ニアミス

概要 (Wikipediaから引用)

ニアミス(near miss)とは、 航空機同士が適正な間隔を下回って異常接近し、空中衝突に至る危険があった状態。空中衝突を避けるための航空機の急激な回避運動のために乗客が死傷する場合もある。日本では明確な基準は定められていないが、アメリカ連邦航空局(FAA)では、半径150m、高度差60m以内の接近と定義している。 安全管理の分野で、事故に至らなかった人的エラー。ヒヤリ・ハットとほぼ同義。このニアミスの発生状況を把握すれば、事故の予防にも有効。ヒヤリ・ハットを参照。 至近弾のこと。 テレビ番組や舞台などで、共演NGや不仲などが原因で、すれ違ってはいけない2人がすれ違いそうになること。 関連項目 ハインリッヒの法則 コリジョンコース現象 日本航空機駿河湾上空ニアミス事故。