「にいかわみずはししんようきんこ」とは?

言葉 詳細
新川水橋信用金庫

概要 (Wikipediaから引用)

『にいかわ信用金庫』より : にいかわ信用金庫(にいかわしんようきんこ、英語:Niikawa Shinkin Bank)は、富山県魚津市に本店を置く信用金庫である。2005年11月21日に、新川水橋信用金庫と滑川信用金庫と合併、にいかわ信用金庫となった。 2010年(平成22年)9月時点での預金は1,748億円、貸出金は737億円。 沿革 出典→ 1923年(大正12年)9月19日 - 魚津町信用組合として発足する。 1948年(昭和23年)5月 - 魚津信用組合に名称変更する。 1950年(昭和25年)4月 - 新川信用組合に名称変更する。 1951年(昭和26年)12月 - 新川信用金庫に改組する。 1956年(昭和31年)5月 - 泊信用金庫と合併する。 1990年(平成2年)4月 - 水橋信用金庫(通称みずしん)と合併し、新川水橋信用金庫に名称変更する。 2005年(平成17年)11月21日 - 滑川信用金庫と合併し、にいかわ信用金庫となる。 2006年(平成18年)12月8日 - 預金着服事件が発生し、内部管理体制に重大な問題があるとして、北陸財務局から業務改善命令を受ける。