「にいがたけんりつながおかこうりょうこうとうがっこう」とは?

言葉 詳細
新潟県立長岡向陵高等学校

概要 (Wikipediaから引用)

新潟県立長岡向陵高等学校(にいがたけんりつながおかこうりょうこうとうがっこう)は、新潟県長岡市に所在する県立高等学校。 1983年開校。当時、長岡市内には全日制普通科の県立高校が長岡高校・長岡大手高校の2校のみであり、進学希望者数が増加するなか新設校の開校が望まれていた。また、川西地区に於いて長年県立高校の開校が望まれていたことも、本校が現在地に開校した理由の一つである。地域では進学校として認識されている。なお、長岡高校・長岡大手高校が私服校であるのに対し、本校では開校当初から制服(ブレザー型)が導入されている。 沿革 1982年11月15日 - 開校準備室設置。 1983年3月9日 - 管理・普通教室棟、大体育館落成。 1983年3月16日 - 一般入試を長岡高校で実施。 1983年4月1日 - 現在地に開校。 1983年4月8日 - 第1回入学式挙行、8学級361名が入学。 1983年6月2日 - 特別教室棟落成。 1983年6月9日 - 生徒会(聡慧会)結成。 1983年10月26日 - 開校記念式典挙行。