「にいがたたんきだいがく」とは?

言葉 詳細
新潟短期大学

概要 (Wikipediaから引用)

新潟短期大学(にいがたたんきだいがく)は、新潟県柏崎市大字安田2510番地2に本部を置いていた日本の私立大学である。1950年に設置された。大学の略称は新短。 現在の新潟産業大学の前身にあたる。 前身は、財団法人柏専学院が1947年(昭和22年)6月に開学した「柏崎専門学校」である。1950年(昭和25年)、国内で最初に認可された私立短大132校の中の1校として「柏崎短期大学」が設立認可され、学校は短期大学へ移行、財団法人は学校法人へ移行した。 1958年(昭和33年)4月、教育活動をより広い視野に立つものとすることや、将来の成長・発展の願いも込め、校名を「新潟短期大学」に改称、同時に附属高校(現在の新潟産業大学附属高等学校)を併設し開校した。 1983年(昭和58年)、教授会及び理事会で四年制大学への改組転換が決定。1987年(昭和62年)度の入学者をもって学生募集を停止し、代わって翌1988年(昭和63年)4月、当大学を継承する形で新潟産業大学が開学。