「にいがただいがくいりょうぎじゅつたんきだいがくぶ」とは?

言葉 詳細
新潟大学医療技術短期大学部

概要 (Wikipediaから引用)

新潟大学医療技術短期大学部(にいがただいがくいりょうぎじゅつたんきだいがくぶ、英語: College of Biomedical Technology, Niigata University)は、新潟県新潟市旭町2番町746番地に本部を置いていた日本の国立大学である。1974年に設置された。大学の略称は新大医短。学生募集は1999年度まで。2000年度より、新潟大学医学部保健学科の設置により短期大学は学生募集を停止し、2003年3月31日廃止。 大学全体 新潟大学医療技術短期大学部は1974年、新潟大学医学部に併設された日本の国立短期大学。設置された学科は3つで、新潟大学旭町キャンパス内に設置されていた。 教育および研究 新潟大学医療技術短期大学部は医療技術者の養成に力をいれていた。医学部附属病院での臨床実習が取り入れられていた。 学風および特色 新潟大学医療技術短期大学部は医学部に併設されていた関係上、教員は医学部との兼任者が多いものとなっていた。