「ねう」とは?

言葉 詳細
根雨

概要 (Wikipediaから引用)

根雨駅(ねうえき)は、鳥取県日野郡日野町根雨にある西日本旅客鉄道(JR西日本)伯備線の駅である。 日野町の中心駅で特急「やくも」も半数ほど停車する。当駅に停車する「やくも」は生山駅を通過するが、下りの最終列車は生山駅、当駅どちらも通過する。 1922年(大正11年) 7月30日 - 伯備北線が江尾駅から延伸した際の終着駅として開業。 11月10日 - 伯備北線が当駅から黒坂駅まで延伸、途中駅となる。 1928年(昭和3年)10月25日 - 伯備北線が伯備線の一部となり、当駅もその所属となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。 駅構造 単式・島式の複合型2面3線のホームを持ち、行違い・待避・折り返しが可能な地上駅。木造で古い駅舎が単式の1番のりば側にあり、島式の2・3番のりばへは跨線橋で連絡している。 直営駅(米子駅の被管理駅)でみどりの窓口が設置され、ただし早朝と夜間は無人となる。便所は改札内・改札外ともに男女共用の水洗式。また、当駅駅舎内にキオスクが営業している。