「の」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

盧 武鉉(ノ・ムヒョン、노무현、1946年9月1日(旧暦8月6日)- 2009年5月23日)は、大韓民国の政治家、第16代目韓国大統領(2003年-2008年)。本貫は光州盧氏。カトリックの洗礼名を持っていて、洗礼名はユストだが、妻は仏教徒で遺骨も実家近くの仏教寺院に納められている。一部の進歩陣営では、盧武鉉を"ノチャン"と呼ぶ。妻の権良淑(クォン・ヤンスク)とのあいだに1男1女。歴代で初めての、日本統治時代を経験していない世代の大統領である。 生い立ち・弁護士として 慶尚南道金海郡(現:金海市)進永邑(チニョンウプ)烽下(ポンハ)の貧しい農家に生まれる。母親は身ごもっている最中に胎夢を見たという。6歳ですでに千字文を諳んじた神童であった。小学校では生徒会長を務め、中学校では成績トップを争うほどだったが、貧困により1年の休学を余儀なくされている。苦しい家計を思い、一度は高校進学を諦めるが、兄の強い説得と助力で名門の釜山商高に進学した。当時商業学校からの花形コースであった銀行マンを志し、農協の就職試験を受けるも叶わず、卒業後に「三海工業」という小さな魚網会社に就職するが、その待遇に失望して一カ月半で退職。

概要 (Wikipediaから引用)

『クレヨンしんちゃんの登場人物』より : 野原 ひまわり(のはら ひまわり)は、臼井儀人の漫画『クレヨンしんちゃん』に登場する架空の人物であり、主人公、野原しんのすけの妹として登場する。アニメ版での声優はこおろぎさとみ。 1996年9月27日放送の「赤ちゃんが生まれたゾ」で誕生。誕生から名前が決まるまでのテロップ表示は「赤ちゃん」であった。埼玉県春日部市出身、在住。血液型はB型。野原ひろしと野原みさえの下に生まれた0歳児だが、とても0歳児には見えない言動をしている。愛称は「ひま」「ひまちゃん」「ひーちゃん」。ちなみにひろしの愛称にも「(本マグロの)ひーちゃん」があり、親子2代で同じ愛称を持つ。一人称は「私」(通訳・2歳時・成人時)。ひろしの事を「パパ」、みさえの事を「ママ」、しんのすけの事を「お兄ちゃん」と呼んでいる(通訳・2歳時・成人時)。 言葉は話せず、基本的に「たい」(「たいやい」)や「あ〜」「う〜」といった声を発するのみであるが、注意深く聞くと日本語を話しているように聞こえることがある。

乗る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

宣る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

のる

概要 (Wikipediaから引用)

ファイル:IwateKenpokuBus NorunetKuji No.187.jpg thumb right 280px 岩手県北バス 日野・レインボーRJ久慈市民バス(くじしみん-)、愛称のるねっとKUJI(のるねっとくじ)は岩手県久慈市が運営し、岩手県北自動車 岩手県北バス・三陸観光 (岩手県) 三陸観光・ヒカリ総合交通の3社に委託して運行される廃止代替バス(自治体バス)である。ジェイアールバス東北が2008年3月末を持って久慈地区ローカル線(ただし平庭高原線 白樺号・スーパー久慈・スワロー号の3路線については今後も継続)の全線廃止・撤退を決めたことから、沿線である久慈市とその周辺の町が今後の運行計画を行い、2008年4月以降に新たな代替バスを運行することとなった。愛称名を一般公募によって決定した『のるねっとKUJI』とし、市内のバス事業者3社(岩手県北自動車 岩手県北バス・ヒカリ総合交通・三陸観光 (岩手県) 三陸観光)に委託して運行する。

載る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

の、ノは、日本語の音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。 五十音図において第5行第5段(な行お段)に位置する。な行音は清音でありながらその子音は有声子音であり、濁音や半濁音は持たない。 現代標準語の音韻: 上歯茎に舌をつけて発音する鼻音である有声子音/n/と、母音おから成る。 五十音順: 第25位のかな いろは順: 第26位。「ゐ」の次。「お」の前。 平仮名「の」の字形: 「乃」の草体 片仮名「ノ」の字形: 「乃」の左の部分 (第1画) 変体仮名ファイル:TRON 9-837B.gif(能) ローマ字: no 点字: 「の」の点字 通話表: 「野原のノ」 モールス信号: ・・-- 手旗信号:350px 発音:Japanese no.ogg の 「の」に関わる諸事項 のの字:ひらがなの「の」の字形。

概要 (Wikipediaから引用)

『の』より : の、ノは、日本語の音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。 五十音図において第5行第5段(な行お段)に位置する。な行音は清音でありながらその子音は有声子音であり、濁音や半濁音は持たない。 現代標準語の音韻: 上歯茎に舌をつけて発音する鼻音である有声子音/n/と、母音おから成る。 五十音順: 第25位のかな いろは順: 第26位。「ゐ」の次。「お」の前。 平仮名「の」の字形: 「乃」の草体 片仮名「ノ」の字形: 「乃」の左の部分 (第1画) 変体仮名ファイル:TRON 9-837B.gif(能) ローマ字: no 点字: 「の」の点字 通話表: 「野原のノ」 モールス信号: ・・-- 手旗信号:350px 発音:Japanese no.ogg の 「の」に関わる諸事項 のの字:ひらがなの「の」の字形。

概要 (Wikipediaから引用)

『』より :