「のい」とは?

言葉 詳細
ノイ

概要 (Wikipediaから引用)

ノイ (neu) は、1988年に発売された日本のカードゲーム。JAGA(日本ゲーム協会)作、おもちゃ箱イカロス(山梨県北杜市小淵沢)から発売された。 ゲームの概要 プレイ人数は、2人~7人。 手札は3枚。プレイヤーは順に場にカードを出していく(手札は補充する)。ただし、場札の数字の合計が101を超えてはいけない。自分の手番にカードを出せない(手札のどれを出しても101を超える)と、そのゲームは負け。最初に3枚持っているチップを1枚失い、手持ちのチップが無くなるとゲームから抜ける。 数字は-10・-1・1~10・50。特殊カードに、101・TURN・PASS・SHOT・DOUBLE。101カードは、その時点の合計がいくつであっても、合計を101とする。SHOTカードは、次の順番を任意に指名する。DOUBLEは次のプレイヤーに2回のプレイ(カードを出し手札を補充を2回)を強要する。 ゲームの特徴 ルールがシンプルでスピーディー。足し算ができれば、子供や初心者でも楽しめる。マイナスカードや特殊カードの割合が絶妙で、ぎりぎりのところで持ちこたえる展開が多く、盛り上がる。

野井

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

のく

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

退く

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。