「のいち」とは?

言葉 詳細
野市

概要 (Wikipediaから引用)

野市町(のいちちょう)は、高知県の中部に位置していた町で、2006年3月1日に周辺4町村と合併し香南市となった。 地理 山: 三宝山(金剛山) 河川: 物部川、香宗川、烏川、山北川、下井川、上井川、瀬戸川 隣接していた自治体 南国市、香美郡吉川村、香美郡赤岡町、香美郡香我美町、香美郡土佐山田町 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、近世以来の野市村が単独で自治体を形成。 1926年(大正15年)2月1日 - 野市村が町制施行して野市町となる。 1942年(昭和17年)7月1日 - 三島村の一部(大字物部のうち上岡地区)を編入。 1955年(昭和30年)1月1日 - 佐古村・香宗村・富家村と合併し、改めて野市町が発足。 1955年(昭和30年)4月1日 - 大字逆川・戸板島を土佐山田町に編入。 2006年(平成18年)3月1日 - 赤岡町・香我美町・夜須町・吉川村と合併して香南市が発足。同日野市町廃止。 行政 歴代町長 行政機構 町長 収入役 出納室 助役 教育委員会 教育長 学校教育課 生涯学習課 公民館 給食センター 図書館 農業委員会 事務局 選挙管理委員会 事務局 監査委員 事務局 広域行政 香南消防組合 香南清掃組合 香南斎場組合 香美郡衛生組合衛生センター 特別養護老人ホーム等「三宝荘」「白寿荘」 開発公社 財団法人野市町開発公社 野市町土地開発公社 産業 主な産業 農業が主体を占めている。