「のういっけつ」とは?

言葉 詳細
脳溢血

概要 (Wikipediaから引用)

『脳出血』より : 脳出血(のうしゅっけつ)とは、頭蓋内の出血病態の総称であり、一般には脳溢血(のういっけつ)として広く知られている。脳出血は脳内への出血と脳周囲への出血に分類される。医学的には狭義での脳内出血のみを指すことが多い。 脳内出血(いわゆる脳出血のことで、高血圧性脳出血を含む) クモ膜下出血 慢性硬膜下血腫 出血性脳梗塞 急性頭蓋内血腫 頭蓋内出血は外傷性と非外傷性に分けられ、それぞれ急性、亜急性、慢性に分類される。この場合、急性は発症後3日以内に生じるものをいい、亜急性は4日以降20日以内に生じるもの、慢性は21日以降に生じるものをいう。 外傷性頭蓋内出血の多くは急性頭蓋内血腫 acute intracranial hematoma を形成する。この急性頭蓋内血腫は血腫の部位により次の3つに分類され、概ね記載順に合併する脳損傷は少ない。 急性硬膜外血腫 急性硬膜下血腫 急性脳内血腫 acute intracerebral hematoma※急性脳内血腫の多くは脳挫傷に伴うもので、受傷後数時間から半日で形成されることが多い。

脳いっ血

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。