「のうえん」とは?

言葉 詳細
濃艷

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

脳炎

概要 (Wikipediaから引用)

脳炎(のうえん)は、脳の炎症性疾患の総称。急性脳炎は脳実質に生じた炎症によって、発熱、頭痛、意識障害、麻痺などの急性症状を呈した状態をさす。脳炎様の臨床症状が存在するにもかかわらず脳実質に炎症が見られない場合は病理学的に脳炎に含めず脳症に分類する。脳症の病理学的な特徴は炎症ではなく脳浮腫である。 かつては両者の区別が難しいことから脳炎・脳症とまとめて述べることが多かった。詳細な病歴、臨床所見の把握、MRI検査、血液、髄液検査、ウイルス、細菌検査、長時間脳波検査、有機酸分析、アシルカルニチン分析などを駆使して診断に至る。しかし十分な検索ができず急死する例もある。 神経感染症の総論 発熱の原因が中枢神経と疑われるとき、髄液検査を行い細胞数の増加があれば神経感染症と考える。神経感染症では感染部位によって名称、症状が異なる。 中枢神経系の感染症は早期発見、効率的な方針決定、速やかな治療の開始が生命予後を左右するため医療にとって最も重要な疾患の一つである。

農園

概要 (Wikipediaから引用)

『農場』より : 農場(のうじょう、farm)、または農園(のうえん)は農業の基本単位である。農場は穀物や野菜などの農産物、および家畜などの畜産物といった食料の生産のために使われる土地(農地)でもある。また、農地に付属する家屋や管理棟、畜舎などの建物や、敷地内の林や池などをまとめて農場ということもある。 農場または農園は一個人、または一家族(農家)が経営・所有する場合もあれば、農村や組合などの共同体、企業、国家が経営・所有する場合もある。また大きさもごく小さな農地と家屋のみのこともあれば、数千ヘクタールに達する巨大農場もある。 種類 農場にはさまざまな種類がある。例えば畜産業を営む農場のうち、柵で囲った中で家畜を放し飼いにして育てる場所は牧場(ぼくじょう、まきば)という。特に、草原など放牧地で牧畜を行う放牧場は英語でランチ(ranch)、スペイン語でエスタンシア(estancia)と呼ばれる。一方、畜舎に家畜を入れたままにして飼料を与える場所は畜産場ともいう。馬の生産を主に行う牧場は厩(うまや、stable)という。牛乳など乳製品の生産(酪農)を主に行う農場を酪農場(dairy farm)という。