「のうか」とは?

言葉 詳細
苗鹿

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

苗加

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

農家

概要 (Wikipediaから引用)

農家(のうか)とは、第一次産業である農業を家業としている人々のこと。農民、百姓などともいう。農家の定義は、時代によって変わってくる。 農家とは農業(農耕)によって生計を立てている人、あるいはその家庭・共同体のことである。狩猟採集民であった人類が農耕を発明したことで誕生し、爆発的な人口増加により増え続け、有史以来の人類の大半が農業従事者だった。現代では工業化社会へ移行し、農業が機械化され、少ない農業従事者でも耕作が行えるようになったためその数を減らしている。一般に先進国では総人口の数%に過ぎない農家が、他の人々のための食料を生産している。 明治時代から第二次大戦の勃発までの日本は、一貫して専業農家の数が兼業農家の数を圧倒していたが、戦後、兼業農家の比率が増加し始めた。専業農家と兼業農家の数がほぼ同数になった1950年を境目にして兼業農家の比率が増加し続け、以後、日本では兼業農家の数が専業農家の数を圧倒するという構図を維持したまま現在に至っている。

濃化

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。