「のうがた」とは?

言葉 詳細
直方

概要 (Wikipediaから引用)

直方市(のおがたし)は、福岡県の北部に位置する市である。旧鞍手郡。 筑豊を構成する自治体の一つで、直鞍地区の中心都市である。飯塚市、田川市と並んで筑豊三都に挙げられる。一方で北九州都市圏に属しており、北九州市へ通勤・通学する人々も多い。 毎年4月に「のおがたチューリップフェア」を開催するなど、「花」をテーマにしたまちづくりが盛んに行われている。 地理 福岡県の北部、筑豊地方の北端部に位置する。北九州市中心部から南西約30km、福岡市から北東約50kmの場所にある。 市の中心部は平野地形で、筑豊平野のほぼ中央にあたり、彦山川、犬鳴川をあつめた遠賀川が流れている。遠賀川とJR筑豊本線(福北ゆたか線)にはさまれた地域を中心に、市街地が形成されている。東部地域、西部地域は住宅地帯、南部地域は工業地帯、北部地域は農村地帯を中心に形成されている。 市の東部には、福地山地が南北に走っており、主峰福智山 (900.8m) を中心に、鷹取山や尺岳など平均標高600m級の山々が連なる。