「のうぎょうせいぶつしげんけんきゅうじょ」とは?

言葉 詳細
農業生物資源研究所

概要 (Wikipediaから引用)

国立研究開発法人農業生物資源研究所(のうぎょうせいぶつしげんけんきゅうじょ、英語: National Institute of Agrobiological Sciences、NIAS)は、茨城県つくば市観音台二丁目にある農林水産省所管の国立研究開発法人。 1983年(昭和58年)に農業技術研究所、植物ウイルス研究所を母体に農業生物資源研究所が創設され、2001年(平成13年)には蚕糸・昆虫農業研究所、畜産試験場と家畜衛生試験場の一部と統合する形で独立行政法人化された。2015年4月1日より国立研究開発法人に変更された。 遺伝資源の開発・保全、先端技術の開発による生産性向上・新産業創出などに貢献するいわゆるライフサイエンスの基礎的研究活動をする。 所在地茨城県つくば市観音台二丁目1番地2理事長石毛光雄(元農林水産省農林水産技術会議研究総務官)組織統括研究主幹 統括業務主幹 特別研究室 QTLゲノム育種研究センター 遺伝子組換え作物開発センター - 花粉症の症状を和らげる花粉症緩和米の開発など 遺伝子組換えカイコ研究センター 遺伝子組換え家畜研究センター 基盤研究領域 植物科学研究領域 昆虫科学研究領域 動物科学研究領域 外部リンク 農業生物資源研究所。