「のうさく」とは?

言葉 詳細
農作

概要 (Wikipediaから引用)

『農業』より : 農業(のうぎょう、 羅: agricultura、 仏、英: agriculture、独: Landwirtschaft)とは、土地の力を利用して有用な植物を栽培し、また、有用な動物を飼養する、有機的な生産業のこと。 農業とは、土地を利用して有用な植物・動物を育成し、生産物を得る活動のことである。広義には、農産加工や林業までも含む。 農業による生産物主な農作物は大まかに、食品、繊維、燃料、各種原材料に分けられる。食品としては、穀物、野菜、果実、食肉などがある。繊維としては、木綿、ウール、麻、絹、アマがある。原材料としては、ゴムや竹、動物獣皮、革がある。農作物を原料とする他の素材としては、天然樹脂もある。 東洋では薬用植物の栽培もさかんにおこなわれてきた歴史があり、生薬の材料として用いられてきた。 切り花や花壇苗などさまざまな装飾的植物の育成もある。 21世紀になって、植物の農作物が バイオ医薬品、(欧米でも)薬剤(生薬)、バイオプラスチック、バイオ燃料、などの原料に使われることが多くなっている。