「のうしょう」とは?

言葉 詳細
脳症

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

農相

概要 (Wikipediaから引用)

『農林水産大臣』より : 農林水産大臣(のうりんすいさんだいじん、英語: Minister of Agriculture, Forestry and Fisheries)は、日本の農林水産省を所管する国務大臣である。略称は農水相(のうすいしょう)、または、農相(のうしょう)。 1925年以前及び1943年から1945年までの農商務大臣・農商大臣の一覧表は農商務省の項目を参照。 広く農林水産行政を統括するポスト。農村を重要な支持基盤としていた戦後の自民党政権において、重要な閣僚の一つであり、有力政治家の歴任も数多い。 第一次産業従事者が人口の最も多くを占めた戦前日本において、農相は現在よりさらに枢要なポストであり、敗戦直後は現下の国難である食糧危機を乗り越えるため最重要のポストとも目された。近年はWTOの通商交渉や「食の安全」などを巡って注目されることが多く、とりわけ通商交渉にあたっては国際交渉力に加え、国内の農業団体・農林族議員を押さえ込める政治力が求められる。

脳漿

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。