「はいけい」とは?

言葉 詳細
背景

概要 (Wikipediaから引用)

背景(はいけい)は、絵画や写真などの主題以外の物を指す用語であり、転じて漫画などの背景を描く人や周囲の状況、物事の裏に隠れた事情などをさす。 特に絵画、中でも静物画や人物画の場合は主題の状況や位置を示し、印象をいっそう増す効果があるので非常に重要視される。 舞台芸術における背景 舞台芸術において背景とは周囲の風景や空を表す書割などの舞台装置のことで、西洋ではルネサンス期から、日本でも歌舞伎の盛況により江戸時代以降徐々に発達した。 背景画 人物等の背景にある絵。演劇、映画、テレビドラマなどのセットの一部として用いられたり、アニメのセル画でよく使われる。 風景を描いた板を背景にスタジオ撮影する場合があり、この場合の背景画は書き割りと呼ぶ。背景をスクリーンにし、別に撮影した動画を映写する場合はリアプロジェクションである。比喩的に予め役割が決められた駒のような人間像をも書き割りと呼ぶことがある。

拝啓

概要 (Wikipediaから引用)

拝啓、父上様(はいけい、ちちうえさま)は、2007年1月11日から2007年3月22日までフジテレビ系列で毎週木曜日22:00~22:54に放送されていたテレビドラマ。 田原一平 - 二宮和也(嵐 (ジャニーズ) 嵐)/ 幼少期 - 石井天地:板前になって7年の23歳。本来左利きだが、包丁は右で使っている。母親から自分の父が誰なのか聞かされておらず、小宮竜次、真田公正、津山冬彦を自分の父親ではないかと疑っている。物語は彼のナレーションで進行し、その口調は「~と思われ……」「~なワケで……」「そんなことは全然知らなかった」という、「前略おふくろ様」を引き継ぐ倉本調。 田原雪乃 - 高島礼子:一平の母で、元芸者。現在はバー「ゆき乃」のママ。息子に自分のことは雪乃ちゃんと呼ばせている(最終回でその意味が明らかに)。