「はいこう」とは?

言葉 詳細
廃坑

概要 (Wikipediaから引用)

『』より :

廃校

概要 (Wikipediaから引用)

廃校(はいこう)とは、学校の統廃合や閉校などの理由でその経営をやめること、廃止すること。また、そのような学校施設の跡地のこと。幼稚園や保育所は廃園という。 日本における廃校の状況 第二次世界大戦後の廃校の発生理由としては、以下のようなものが指摘されてきた。 戦災による施設の喪失と就学人口の減少(広島市など) 「昭和の大合併」による統合市町村における統合施策 過疎地域における就学人口の減少 危険施設の改築と学校統廃合時の新校舎建設との間に補助金の額に差があったこと ドーナツ化現象による都心部での就学人口の減少一方、20世紀末ごろからは、少子化によって就学人口が全国的に減少しており、廃校の発生も増加している。

廃鉱

概要 (Wikipediaから引用)

『』より :

配向

概要 (Wikipediaから引用)

配向性(はいこうせい)とは、ベンゼン環上の親電子置換反応において、置換基が及ぼす反応位置選択性を言い表す化学用語である。 分類 各種置換基があるときに、その置換基の種類に応じてオルトおよびパラの位置に反応が起きやすい場合(オルト-パラ配向性)と、メタの位置に反応が起きやすい場合(メタ配向性)がある。また、当該位置への反応が促進される場合(活性化基)と、他の位置への反応が抑制され結果として、当該位置への反応が比較的起きやすい場合(不活性化基)に分けられる。 オルト-パラ配向性 強い活性化基(メチル基、ヒドロキシ基など) 弱い不活性化基(ハロゲン) メタ配向性 不活性化基(ニトロ基、スルホ基、トリフルオロメチル基、カルボキシル基など)配向性は電子の非局在化による反応中間体の安定化の程度によって決まる。複数の置換基がある場合には一般にハメット則によって予測される。 参考文献 関連項目 親電子置換反応 外部リンク ==。